どうなる日本!どうする日本人!

自然美しき四季のある日本。「黄金の国」と称されたことのあるこの島国。治安も良く近年外国人観光客も急増。2020年のオリンピックもひかえ我々日本人が真の国際人になるにはどうしたら良いか。独自の観点から記事化していきます。因みにおじさんは、「ネトウヨ」でも「パヨク」でもありません。むしろその言葉が大嫌いです。

第4次安倍内閣発足

10月2日第4次安倍政権が発足しました。安倍総理の総理総裁3期目に突入し、アベノミクスの集大成を期待したい内閣ではありますが、早くも組閣に対して40%の国民が評価しないという厳しい評価も出ています。麻生財務大臣、菅官房長官などの主要閣僚は留任し、初入閣の議員が12名いらっしゃいます。

その中で、注目している大臣が根本匠厚生労働大臣(再入閣)です。

福島2区選出の当選8回。今回は第二次安倍内閣で復興大臣を務め今回は再入閣。

f:id:lovelyjapan:20181005143322p:plain

興大臣時代、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた地元福島のために全力で尽くされたことは評価できます。しかし、談合事件に関与した疑いをもたれた過去と2004年から2年2か月にわたり年金未納問題があったこともあり、カネに関しては多少のマイナスポイントがある大臣である。

今年は、「働き方改革」において、与野党で大きな論戦があり、「働き方改革」においては今後も多くの議論と労働者が働くための環境づくりなど、先頭を切って改革していただかなくてはならないことだらけであります。先日からこのブログで書かせていただいているように積極的に労働組合の監督や精査をしていただきたいと切に願いうところです。また、近年では、日本国内で外国企業や外国人労働者が多く就業されています。そういったところにも目を向けてもらい超高齢化している日本の未来に向けての働き方や我々の子供たちの世代に手厚い社会保障のある日本の実現をしていただきたいところです。